ヒロキアソビ

ヒロキがブログで遊んでる

Gが出たので初投稿。

G怖いよー!!!!!!!!!
 
なんで出るんだよおれになんの罪があってお前は出てきたんだよ!
 
 
せっかく録画したヒロアカのアニメ見てたのに!
『僕のヒーロアカデミア』毎週楽しみにしてんだよこっちは!!
 
麗日さんがかっちゃん相手に頑張ってるところでなんで出てきたんだよ!
視界の端を黒々とした姿で横切ってんじゃねーよ!!
 
 
しかもいなくなるし!!
 
どこいったんだよG野郎!
ベッドと窓の間に追い詰めてコックローチ噴射したのに颯爽と逃げやがって!
 
一瞬ベッドに上がってきたから野太い悲鳴あげちゃっただろ!!
もう0時過ぎてんだよ!深夜なんだよ!
 
壁の薄いアパート住まいなんだから絶対まわりの家に響いたよ!
近所の方ごめんなさい!!
 
 
ちくしょーどこいったんだよもう…見えない恐怖やめろよ!
これだから夏はもう!まだ5月だけど!
北海道住みたいよちくしょー!!
 
ベッドの周りで姿眩ませやがったから寝るに寝れないじゃないか!
どうしてくれんだよ!!
 
 
はぁ…
 
 
実は…ブログ、これが初投稿なんです。
 
なかなか勇気が出なくて投稿できずにいました。
発信するって怖いなぁって思ってて。
TwitterとかSNSも全然やらなくて。
発信すること、人に見られることに恐怖があって。
 
 
でも、Gと戦いながら思ったんです。
おれは今、Gの恐怖に慄いている。とても怖い。
あんな奴おれに何も出来ないけど。
本気出せばおれのほうが圧倒的に攻撃力あるけど。
頭でそう言い聞かせても、怖いもんは怖い。
なんか知らんけど、とても怖い。
 
 
ブログを投稿するのも、怖いと思っていた。
 
 
でも。
 
あれ?
 
 
今のこの恐怖に比べたら、ブログを投稿する恐怖なんて大したこと無いんじゃないか?
あれ?今ならブログ投稿できるんじゃないか?
そうだよ!どうせ最初の投稿なんて誰も見ねーよ!
 
 
いける!
 
おれブログ投稿できる!
 
 
そう思って、本当に勢いで、この文章を書きました。
 
 
そして勢いで、初投稿をします。
 
 
記念すべき初投稿。
Gに背中を押されて踏み切ることが出来ました。
 
Gさん本当にありが
 
 
とはならねぇ!!!
感謝してたまるか!お前は許さねぇ!!
 
 
今夜どうしたらええんや…
 
 
 

Gが出た。続(もうちっとだけ続くんじゃ)

 

同日、夜中。

 

「ブゥゥーーン」

 

「ひぃ!!ひぃぃ!!」

 

突如響いた重い羽音!

情けない声を出す25歳の男!!

 

Gが飛んできたのか!?と、大パニック!


しかしどうやら網戸に向かって飛んできた虫だった。外だった。
(怖くて汗かいちゃったから窓開けて網戸にしてた)

 

もうさ、「怖い怖いモード」になっちゃってるから。
少しの物音でビクゥッ!!ってなるのよ。

 
今これ書いてる瞬間も、よくわからん小さな物音にビクゥッ!!って。

 

怖がることにカロリー使ったからかお腹減ってきよった。


一時半だぜ今。
こんな時間にお腹減っちゃってどうすんだよ。

 


はぁ…

 


…無印で買ったかぼちゃのクッキー食ったよ。
賞味期限間近で半額だったんだ。うめぇ!


あれ…?なんか胸のあたりが痛い。
キリキリ?チクチク?痛い。


怖がりすぎてついに胸が痛くなってきよった。


そして相変わらずGの奴はいない。
夜は長い…。

 

 

Gが出た。完(これで最後じゃ)

 

翌日、朝。

 

勝ったッ!勝ったぞ!!
朝になったら奴め、倒れ伏しておった!
 
あらかじめ通り道にコックローチを噴き付けておいたのが効いたようだ!
すげぇ効き目だ!
即効性は無いけど(最初に直接噴きかけたときは颯爽と逃げられた)ジワジワとダメージを与えるのが得意なんだな!
 
ありがとうコックローチ。。。
ありがとう彼女。。。(夜中LINEで励ましてくれた)
 
 
記念すべき初投稿はこれにて完結。Gの話ですまん。
 

だがしかし!Gに背中を押される形でブログを始めることが出来たので、結果オーライじゃい!

 
これからは真面目に、Gでない記事を投稿しよう。
応援してや!!
以上。ヒロキでした。
 
更に翌日、Amazonさんで防虫グッズをポチった。
もう二度と奴には会いたくない。